« 2012年5月 | トップページ | 2013年9月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

☆ お知らせ

先日、ここに書きましたmixiページのことですが
とりあえず、場所だけ作っておきました。

忙しくてまだ何もアップしていませんが、少しずつサイトを作っていこうと思います。

アドレスは↓

http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=268340

少しの間、ホームページの代わりとして、よろしくお願いします。
o(_ _)oペコッ

(右のサイドバーにも、リンクを作っておきますので)

あと、閉鎖されるホームページですが、
他のホスティングサービスに代えれば、続けていけることを発見。
(よく考えれば当たりまえだったのかも。coldsweats01)

でも、PC苦手な私は、iCloud移行でよくわからなくなってしまって。
まぁ、ここに色々愚痴のようなことを書いても仕方ないので
とりあえず、一旦閉鎖になりますけど
また復活させようと思います。

以前作っていたホームページ(どうしてもネット上に上げられなくて諦めた代物)
これも検討中です。
どちらになるかわかりませんが、
その時はまた、よろしくお願いいたします。 o(_ _)oペコッ


しかし、今回のiCloud騒動、疲れました〜
すんなり移行できればよかったのですが
私のPCは、OSを「Lion」にしなければならず、Lionにすると使えなくなってしまうソフトが2つもあって。
どちらも絵を描くためのソフトなので、ほんとドタバタしてしまいました。sweat02

☆ あと、これからの創作活動の目標などを少し。

来年に少しでも結果を出せるよう、今年の残りの時間は準備期間に充てようと思います。
心境など、書きたいことも色々あるんですが
書いていると長くなるので。(汗)

実はお仕事も頂いております。
(アニメ関係ではなくて、初めて描くものなので少々緊張していますが...)

その延長で、漫画も描けるようになりたいし、絵本も描いてみたいし... 物作りもしたいし...と、
ちょっと欲張っているようですが、本気で取り組む所存です。

↑「おいおい、大丈夫か〜っ ! ?」っていう友の声が聞こえるようだ。ひゃはは。coldsweats01


(結局長くなっちゃったsweat01)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

今年のフェアリースター

用事があって近くのドイトへ行った時、あの可愛いお花、フェアリースターを発見。
なんだか「今年も買って〜 !」と呼びかけられたようで、思わず買ってしまいました。(笑)

今年は寄せ植えにしてみようかと思い、苗を4株買ってみたんですが
ちょっとケチったためか、鉢がスカスカな感じになってしまった(^-^;

2


それから3週間後、現在、なかなかいい感じになってきました。

3


フェアリースターはニチニチソウ(日々草)の仲間らしくて、極小のニチニチソウなんだとか。
今、ニチニチソウの季節なんですね。
お花屋さんの店先をいっぱい飾っていますもんね。

フェアリースターという名前は、愛称のようなものなのかな。

ガーデニングの知識は殆どない私ですが、
最近、花を植えたり育てたりするのが楽しくなりました。

因にフェアリースターを植えたボール型のプランターですが
イタリア製の素焼きの物。気に入って買いました。
イタリア製といっても、お値段はリーズナブルで480円也〜♪


うちの猫、シュウが頭に乗せていたのもフェアリースターです。(*´ェ`*)

Img_


*ニチニチソウの花言葉は

若い友情、 生涯の友情、 楽しい追憶 .... など。confident

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

風に吹かれて

いつだったか...
まだ少し寒さが残っていた頃
主人と二人で散歩をした時に撮りました。


2


よく思うのですが...
風景って、一部分を切り取ってみると
まるで違う場所のように思えて来るから不思議です。

ごく近所のはずが、どこか遠くの見知らぬ景色のよう...。


1


空を見上げて、冷たい風に吹かれて...

暫し足を止めた、春先のある日の風景。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

MEGAQUAKE メガクエイク

NHKで何度かシリーズで放送された番組です。
ごく最近に見たのが、(1週間か2週間ぐらい前だったかな...)←適当ですみません(汗)
本当に恐ろしい内容でしたが、気持ちの準備をしなくてはならない気になりました。

今、誰もが再び大地震が来る事を知っていると思いますが
関東地方の直下に、3.11以前には見られなかったエネルギーが
かなり溜まってきているらしいです。

関東、東海、東南海、南海と、いつ来てもおかしくない巨大地震。
その時、私たちはどうなるかわかりませんが、食料、飲料水などの備蓄を
本格的にしておかなくてはと思います。
あと個人個人、必要な物に違いもあるので、それも見直しておいた方がいいかもしれません。

富士山も必ず噴火することになるのでしょう。
3.11以来、陸地が太平洋側に大きく引っ張られている状態なので
火山の下に溜まっているマグマが噴出しやすい状態にあるらしいです。
通常、火山の下にあるマグマは、
岩盤からの圧力で一定のところでストップしているのですが、
一定方向に引っ張られることで、岩盤に緩み(?)、隙間(?)が出来て噴火に至るのだそうです。

もし噴火したら、東京も2週間ぐらい火山灰が降り注ぎ
首都機能はすべてストップします。
その為にも食料、飲料水の備蓄は必要で。
あと、ガラス質の火山灰は、目や呼吸器を傷つけるので
マスクとメガネも準備しておいた方がいいと思います。

活断層も次々に見つかっていますよね。
で、原発の話ですが...
もうすぐ、大飯原発が再稼働に至ってしまいそうですけど
大飯原発の下にも活断層があると指摘されています。
政府は安全を確認出来たからと言いますが
もうこの時点で安全とは言えません...。

更に、保安院が提示した安全基準30項目、(専門家からすると30でも足りないという話ですが)
その30項目のうち、半分の15項目しか対策をしないという事実。
そしてベント・フィルター装置がなく、免震重要棟もなく、出来るまで 3、4年かかるという...。

ストレステストも、国際基準の半分しかやっていません。
どうしてか...?
全部やっていると、"夏までに動かせないから" ..... メチャクチャな理由ですよね。

声高に言っている安全対策も、福島の事故を踏まえての対策ばかり言っている気がするのですが
災害によって同じような事故になるとは限らないのに...

もし活断層の地震が起きたら、福島の事故を踏まえての対策は何も機能しませんよね。
地盤が大きくズレるんですから、建物は崩壊すると思うのです。
建物自体が崩壊したら... 格納容器も終わりです。
運良く格納容器は無事でも、配管はすべて壊れてしまう... やはり終わりですよね。
福島の事故よりずっと恐ろしいことが起きるのでしょうね。

私たちはいつも "電力が足りないから" と脅されて来たように思うのです。
電力会社にとって原発は、動いていれば資産、廃炉にすれば負債なんだとか...。

誰も安全を確認出来てないのはわかっていて、それでも動かしたい理由...
何なのでしょう。
何かが隠れている気もします。

これから幾つもの大きな災害を乗り越えていかなくてはならない私たち。
せめてもの気持ちですが、自然災害だけで済むことを祈りたいです。
それだけだって、どれたけ信じがたいほど多くの命が失われることか...
大変動期に入ってしまった今、覚悟を持って日常生活を送っていかなければならないのかもしれません。

でもこんな時だからこそ、楽しいこと、幸せに感じること、大事にしたいですね。
人生に希望だって持っていたいです。
好きなこと、思いっきりやりましょう。
心を豊かにしていきましょう。

会いたい人に会って
大切な人たちを、思い、守って...
誰かの役にも立ちたいし、夢だってみていたい...。

3.11以来、生きることを考え直した人も多いと思いますが
更にまた、新たな気持ちになって。

その時が来ても...
どうか、生き延びてください...。

どうなるかわからないけれど
それでも... !


ブログにこんな事を書くの迷ったんですけど...
一度、書き留めておきたい気がしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

かわいいプレゼント♪

昨日の夕方、少し暗くなり始めた頃
玄関の前で花に水をあげていたら、
ちょうどご近所の "Oさん" が自転車で帰って来られました。
Oさんは、まだ若いお母さまで、いつもお勤め帰りに2才の娘さんと一緒に帰って来ます。

「こんばんは〜 happy01」って挨拶したら、2才の娘さん "Aちゃん" が私の近くにやって来て、何やらモジモジしているんです。
とっても可愛くて「Aちゃん、お帰りなさい」と言うと、ニコッとしてまたモジモジ。

私が「Aちゃん、大きくなったね〜 いくつになったの ?」って聞くと
小さな手をゆっくりと広げて、2本の指を立てました。
その時ちっちゃなゼリーが握られていて...

お母さんに「渡すものがあるんでしょ」って言われて、
Aちゃんは、その小さな手の中にぎゅっと握っていたゼリーを私にくれました。

うううっ 私、なんだか感激しちゃって...

最近、あまりお会いしてなかったし、Aちゃんも時々見かけるくらいでした。
私が引っ越して来た時、Aちゃんはまだ赤ちゃんだったのに
もうこんなに大きくなったんだな〜〜って思って。

これも歳のせいなのか、幼子の可愛らしさにズキュンとやられてしまった私です ! (涙)


Aちゃん、ぎゅっと握っていたので、ぬくもりのあるゼリーでした。(笑)

Photo

リスさんが付いている ! かわいいよ〜ん crying

もったいなくて、まだ食べていません(*´ェ`*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2013年9月 »