« 2014年1月 | トップページ

2014年3月

2014年3月 6日 (木)

つくばエクスプレスに乗って

茨城に住む母方の叔父が、病気で手術をしたと知らせがあり、お見舞いに行って来ました。
つくばエクスプレスに乗って。

背中を手術して、2ヶ月近く動くことができなかったそうで、一時は危ない状態にも陥ったと聞きました。
すっかりやつれてしまい可哀想だったけれど、歩くためのリハビリが始まり、これから少しづつ元気になっていくと思います。


茨城に行ったのは5年ぶりぐらいだろうか...
電車から見る景色が、子供の頃に見たものと変わらないように思えて懐かしく目に映りました。
本当はいっぱい変わっているんだろうけれど、でも田園風景を眺めていると、郷愁を感じて沁みじみとしてしまう。
母に連れられて乗った、あののんびりとした単線の電車も懐かしいな。
もう廃線になってしまったけれど。

思い出は、懐かしめば懐かしむほど、きれいなものになっていく気がしますね。

病院から駅まで車で送ってくれた叔母が、途中でうどんをご馳走してくれました。
寒い日だったので、とても体が温まりました。

弟と妹と3人で出かけたんですが、もしかすると兄弟3人だけで出かけたのは初めてだったかも。

終点「つくば駅」の一つ手前、「研究学園駅」までの短い旅でした。confident

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ